top of page
 Ticona César
    ティコナ セサル
IMG_1331.heic

ペルー共和国アレキパ市生まれ。

14歳でサンポーニャを始め、国立ペルーサンアグスティン大学(アレキパ)で音楽を専攻。アレキパ市の舞踏フォルクローレ楽団に所属し、国内外の公演に参加したのち、フォルクローレグループのメンバーとして来日。以後25年以上にわたり、大阪・兵庫を中心に日本各地で公演を行う。有名な「コンドルは飛んでいく」や「コーヒールンバ」などの南米の伝統音楽を収録した7枚のアルバムを日本で発表。2023年5月に日本経済新聞にインタビュー記事掲載。2007年以降、ソロで活動を始める。

楽器(ケーナ)販売のご案内
 

ペルーELWI(エルウィ)社製のプロフェッショナルケーナが入荷しました。日本では入手困難なものですので、みなさまぜひいかがでしょうか。

​お電話(090−5962−3149)、メール(officevientos@ticonacesar.com)からもどうぞ。

CDアルバム販売のご案内
 

現在、以下3枚のアルバムを発売中です。下の音楽プレーヤーから試聴できます。ご購入希望の方は、

お買い物ページからご購入ください。

​お電話(090−5962−3149)

メール(officevientos@ticonacesar.com

からもご注文を承っております。

フォルクローレ
KERUMANTU
ケルマントゥ
演奏のご依頼

ご予算に応じ出張演奏承っております。イベント・教育・結婚式など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話(090−5962−3149)

メール(officevientos@ticonacesar.com

​オフィスビエントス

bottom of page